モビットで審査に通らないケース

モビットで即否決になり審査に通らないケースはさまざまです。
これはどのキャッシングでもいえる一般論ですが、モビットの審査は厳正だといえます。


● 短期間に複数の業者に申し込んでしまった申込みブラックになっている。
バタバタと焦りせっぱ詰っている返済能力のない人のイメージ。
6ヶ月で信用情報機関の申込み履歴は消えますので、違うお金の借り方を模索するしかありません。


● いままでにモビットで否決になったことがある
自動審査で否決になることが多いでしょう。


● いままでに自己破産や債務整理歴がある
自己破産や債務整理歴の履歴は、信用情報機関によって異なりますが5年〜10年だといわれています。テラネットで5年、全銀協・全情連で10年など。
ただし、10年経って履歴が消え、真っ白な状態になると、逆に目立ちますので、さらにさかのぼって調べられてしまうといったケースもあるようです。


他には家族の誰かが内緒であなたのメールアドレスを使って申込み審査していた・・・などという例もあります。

タグ モビット : , ,

モビット関連記事

  1. 民事再生とは?
  2. ブラックリストに載るとどこでも借り入れできなくなる?
  3. おまとめローンと総量規制
  4. 申込ブラックとは?
  5. 三菱東京UFJ銀行の口座を持っているならモビットが便利
  6. モビットのメリットは?金利と限度額について
  7. キャッシングのお試し審査をやってみる